愛媛県松山市の病院でノロウイルスによる集団感染の疑いで104人が発症しているとの報告がありました。
味見をした職員全員が発症しているため、病院食が原因の可能性が強いです。

 

病院で104人集団食中毒…松山、食事でノロ感染か

松山赤十字病院(松山市)は2日、病院食を食べた1~91歳の入院患者ら104人が下痢や嘔吐など急性胃腸炎の症状を訴え、一部の患者の便からノロウイルスが検出されたと発表した。重症者はいないという。

病院によると、1月31日夜から複数の患者らが体調不良を訴えた。味見して異常がないかを調べる「検食」を前日昼に行った職員4人全員が発症したため、病院食が原因と推定した。病院から報告を受けた松山市保健所が原因を調べている。

病院は外部から食事を調達するなどして感染拡大の防止策を取った。

Yahooニュース(産経WEST)/2017年2月2日