浦安市の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」でノロウイルスによる集団食中毒が発生した
と千葉県が発表を行いました。

発表によると、5月28日、
結婚式の披露宴に出席した34人が、下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち10人からノロウイルスが検出されました。

保健所によるホテルの立ち入り調査の結果、原因は披露宴で提供された食事と断定され、ホテル内の厨房とレストランの1つを6月2日から3日間の営業停止処分となりました。

調理担当者2人からもノロウイルスが検出されており、調理担当者から感染した可能性もあり、調査が行われています。

 

食中毒の発生について(平成29年6月2日)

平成29年5月30日(火曜日)午後2時頃、松戸市内の住民から「5月28日(日曜日)の浦安市内のホテルで行われた結婚披露宴の参加者に、下痢、嘔吐、発熱等の症状を呈している者がいる。」旨の連絡が市川保健所にあり、調査を開始した。
調査の結果、5月28日(日曜日)に浦安市内のホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」で結婚披露宴に参加した4グループ240名のうち4グループ34名が下痢、嘔吐、発熱等の症状を呈していたことが判明した。
患者に共通する食品は、当該施設が提供した食事に限られており、患者及び従事者の便からノロウイルスが検出されたこと、患者の発症状況がノロウイルスによるものと一致したこと及び医師から食中毒患者の届出があったことから、本日、市川保健所長は、当該施設を原因施設とする食中毒と断定し、営業停止処分を行った。

1喫食者数

240名(調査中)

2患者数

34名(調査中)

(男性21名26歳から70歳、女性13名27歳から90歳)

3受診状況

医療機関受診者22名、入院患者なし(調査中)

4主な症状

下痢、嘔吐、発熱

5発症日時

平成29年5月29日(月曜日)正午頃から

6原因施設

所在地:浦安市舞浜1番地9
営業者:ケーヨーリゾート開発合同会社 職務執行者 山本俊祐
屋号:ジョージアンテラス パントリー
業種:飲食店営業
所在地:浦安市舞浜1番地9 12F
営業者:ケーヨーリゾート開発合同会社 職務執行者 山本俊祐
屋号:12F 小宴会場 キッチン
業種:飲食店営業
7原因食品

5月28日(日曜日)に当該施設で提供された食事

(主な献立)タラバ蟹とミモザサラダ、マッシュルームとベーコンのスープ、スティックパイ、真鯛と帆立貝のデュエットサフランのソース 等

8病因物質

ノロウイルス

9行政措置

営業停止3日間(平成29年6月2日から6月4日まで)

千葉県健康福祉部衛生指導課/2017年6月2日