鳥インフルエンザの感染症情報

近年では「感染症に国境は無い」と言われています。
感染症のグローバル化は進んでおり、短期間で世界中に拡大するリスクがあります。
対岸の火事ではなく、意識を高く持ちたいと思います。

韓国で鳥インフル拡大、人に感染するH5N6型

韓国各地で鳥インフルエンザの感染拡大が進み、これまでに鶏やアヒルなどおよそ42万羽が殺処分されています。 韓国の農林畜産食品省によりますと、ウイルスは鳥に対して毒性が強く、まれに人への感染例も報告されている「H5N6型」で保健当局が消毒作業を急いでいます。

2016年11月22日TBS系(JNN)より