2017年1月24日(火)にリスク対策.com様が主催された「感染症対策セミナー」にて、デルフィーノブースを出展しました。
ブースへ足を運んでいただいた皆様、誠にありがとうございました。
会場には最新の感染症対策情報を求め、150名近くの方たちが参加され満席でした。
ブースを見学いただいた方へは、最新のオフィス導入事例とオフィス内での感染症対策資料をお配りし、情報提供させていただきました。
また、様々な企業のリスク対策ご担当者様と意見交換させていただき、感染症対策に関するニーズの高さが感じられました。
これからも益々このようなイベントに出展し、最新の情報発信に努めていきたいと考えております。

企業は様々な脅威にどう備える?感染症の最新の情勢と企業の対応事例
近年、企業を取り巻く多くのリスクの一つとして感染症対策があげられます。特に冬場は、企業の危機管理・BCP(事業継続計画)としてインフルエンザ等の感染症対策が必須となるため、感染症に対する正しい知識を持つことはもちろん、日頃からの取り組みが重要となります。
本セミナーでは、新型インフルエンザ対策に関わる政府の方針、過去の教訓を生かし感染症対策に取り組む具体的な企業の対応について事例をお話しいただくとともに、国際的に脅威となる感染症が発生している中、今後、国内に侵入しうる感染症についての最新情報、それに対してどのように備えたらよいのかについて、最前線で活躍する講師からご紹介していただきます。

「感染症対策セミナー」の詳細HP