デルフィーノとは

プロ仕様の抗菌製品『デルフィーノ(delfino)』

delfino(デルフィーノ)は「感染ゼロを目指して」というコンセプトのもと、光触媒(酸化チタン)、抗菌触媒(銀)、三元触媒(プラチナ)などの触媒を組み合わせることで、それぞれの触媒反応が持つ効果を相乗的に発揮させながら、それぞれの弱点を補うという画期的な抗菌・防臭剤です。

デルフィーノ(delfino)の誕生と歴史

医療の現場で誕生した製品

img_uv_700

デルフィーノは司法解剖などで常にご遺体からの感染リスクに悩まされていた解剖医や検査技師からのリクエストにあった「安心・安全・簡単・持続性」に応える形で、杏林大学医学部(法医学)佐藤喜宣教授の協力を得て、細菌感染のプロセスや抗菌素材を徹底的に研究し、安心・安全な抗菌・防臭剤として誕生しました。

多様な機関がデルフィーノを導入

img_flow_01

法医学室、警察のご遺体安置所、葬儀社、災害現場など、医療現場の最前線で活躍するプロフェッショナル達は、常に細菌感染のリスクにさらされています。

当初、デルフィーノは法医学室で使われていました。死体の死因などを究明するために行われる司法解剖の現場では、さまざまな感染リスクに対処する必要があります。次第に、警察のご遺体安置所や葬儀社、救急車内の抗菌コーティングなどデルフィーノが使われるようになりました。

ご遺体に付着する菌・ウイルスから医療従事者・関係者を守るために高い抗菌性を持つデルフィーノ製品が導入されています。

3種類の触媒反応を組み合わせた新技術

デルフィーノのメカニズムは「微粒子触媒による抗菌」です。 反応が異なる複数の触媒を組み合わせて使用する事で、相互作用や、補完作用が働き、 より強力な「抗菌」を実現しました。

img_flow_04

酸化、還元など、異なる抗菌・解毒作用を引き起こし、有機物を無機物に分解する触媒反応により、薬剤による耐性菌を発生させる恐れがなく、抗菌性を発揮するという全く新しい発想から生まれた製品です。

この特徴を生かし、多様な現場でご利用いただける製品をシリーズ化したのが 『デルフィーノ』シリーズです。

シリーズ紹介

デルフィーノシリーズには、デルフィーノの技術が用いられた「マスク」製品、抗菌・防臭・防カビ用の「スプレー」、デルフィーノを部屋全体に噴霧する「抗菌コーティング」の3つのシリーズがあります。

マスク

デルフィーノの技術を使った医療用のサージカルマスク「プロテクティブマスク」、働くママやプレママのための「マママスク」、贈答品用の「マスクケーキ」などの製品があります。

サージカルマスク

医療用マスクの製品情報はこちら

働くママを支援するサービス

マママスク商品案内ページへ
マスクケーキ商品案内ページへ

スプレー

スプレータイプのデルフィーノ製品です。スマートフォンやテレビのリモコンなど、雑菌が多いアイテムをはじめ、接触感染の経路となりやすい場所に用います。抗菌・防臭処理をしたいところへお手軽にご利用ください。

spray_all01

抗菌・防臭スプレーの製品情報はこちら

抗菌コーティング

ミクロジェット(屋内用自動噴霧器)を使ってデルフィーノを救急車内に噴霧し、車内のモノを抗菌コーティングするという感染予防の取組みを行ってきました。近年は民間施設の感染対策として「オフィスまるごと抗菌」をリリースし、施設やご家庭の備品を含め屋内全体を抗菌コーティングするサービスをご提供しております。

machine04

ミクロジェットの製品情報はこちら

オフィスをまるごと抗菌コーティングするサービス

オフィスまるごと抗菌コーティング

信頼と安全性

デルフィーノは抗菌性能と安全性において、SIAAの基準をクリアした抗菌剤です

SIAA(抗菌製品技術協議会)とは

適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤及び抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。消費者が抗菌に関連する混乱を来さないように、抗菌製品の性能や安全性に関する基準を決めることを目的とした協議団体です。

小さなお子様にも安全な成分で作られています

主成分(銀+光触媒)は、SIAA(抗菌製品技術協議会)による安全性試験をクリアしており、急性経口毒性・皮膚一時刺激性・変異原性・皮膚感作性などについての高い安全性を誇ります。

SIAAの安全性について

使用抗菌剤及び防カビ剤は、次の安全性試験等を確認したものを使用しています。

  • 急性経口毒性・・・飲み込んだときの有害性
  • 皮膚への刺激性・・・長く触れたときの炎症など
  • 変異原性・・・遺伝子(DNA)への影響
  • 皮膚感作性・・・アレルギー
>資料請求やお問合せ 24時間受付中!

資料請求やお問合せ 24時間受付中!

デルフィーノ関連製品や、オフィスまるごと抗菌サービスに関するお問合せがございましたら、お問合せフォームからご遠慮なくお問合せください。担当部署からご連絡をさせて頂きます。

CTR IMG